我が家の押し入れが箱だらけなのはなぜか

私は物を買ってくると、真っ先にその品物が入っていた箱を捨てるタイプです。
以前、夫の開業祝いにロボット掃除機を買ってプレゼントしました。
もちろん、中古ではなく、新品です。
ロボット掃除機といえば、カタカナ3文字の有名なメーカーがありますが、私が選んだのは国内メーカーの物でした。
それでも値段は5万円以上し、掃除機全体の中でも、高い方だったと思います。
そんな、決して安くはないプレゼントだったのですが、受け取った夫が使ったのはたったの2回でした。
夫の仕事場は6畳で、机や棚などを置いていると、人が通るのもやっとなほど狭かったそうです。
ロボット掃除機はその能力の5割も発揮することができませんでした。
私は夫から返してもらい、家で使うことにしました。
もちろん、箱はすぐに捨てて。
しかし、我が家でも掃除時間のかかる彼は出番がなくなり、とうとう売ることにしました。
買ってから売るまで1年も経っていません。
5万円以上する国内大手メーカーの最新です。
半額の2万5千円いけばいいかなと思っていたのですが、評価額はなんと4千円。
あまりの低さになぜか聞くと、箱がないからと。
付属の部品は全て揃っていたのに、箱がないだけでこんなにも価格は下がってしまうそうです。
それから、私は箱を捨てるのをやめました。
いついらなくなっても高く売れるようにと。
おかげで、我が家の押し入れは箱で溢れています。

長崎で365日対応の不用品回収社

小口から大口まで対応のアマケン

浜松市全域対応のパソコン修理

最新記事